美瑛ファームの主役たち

美瑛放牧酪農場には、3種類の牛が仲良く放牧されています。
この牛たちから搾った生乳から作られる乳製品を使って、有名店 CENTRE THE BAKERY のパンが作られています。

Jersey
ジャージー種

Jersey

原産地は英仏海峡のジャージー島。毛色は淡い褐色で、目が大きくかわいらしい顔つきが特徴です。ホルスタイン種に比べて体格はやや小さく、好奇心旺盛で活発。乳量は1日15kgと少ないですが、乳脂肪率が5.0%以上あり、非常にコクのある牛乳を出します。

Brown Swiss
ブラウン・スイス種

Brown Swiss

原産地はスイスですが、アメリカで乳牛として改良されました。毛色は黒褐色がかったブラウン。鼻と口のまわりが白くなっているのが特長です。ホルスタイン種に比べて体格はやや大きく、強健。乳量は1日約20kg、乳蛋白率が3.5%以上あり、チーズなどの加工品に向いています。

Holstein
ホルスタイン種

Holstein

世界で最も多く飼育されている乳牛で穏やかな性格が特徴です。原産地はライン川河口のオランダ・フリーネ地方やドイツのホルスタイン地方。乳量は1日約25kg、乳脂肪率は約3.5%、乳蛋白率は約3.3%とさっぱりとした牛乳を出します。

広大な放牧場で通年放牧

約20ヘクタール(東京ドーム4個分)の広大な放牧場に牛たちは通年放牧されています。
夏は丘陵地の放牧場を駆け回り、冬はマイナス30℃にもなる極寒の中で身を寄せ合いながら、たくましく生きています。
タイミングが良ければ、放牧された牛たちを間近で見ることができます。

Café
美瑛放牧酪農場
乳製品

アクセス

フォトギャラリー

アクセス